2018/08/06 17:00

世界的ヒットの宇多田ヒカル『初恋』は、なぜ30~40代男女の心を震わせるのか?

 今年でデビュー20周年を迎える宇多田ヒカル。6月27日にリリースされた宇多田にとって7枚目のアルバム『初恋』(ERJ)が大ヒットしている。日本国内では30代、40代の支持が厚く、それだけでなく海外でも受け入れられているというのだ。

 国内では発売初週には20.4万枚の売り上げを記録し、オリコン週間ランキングと週間デジタル・アルバム・ランキングの両方で第1位を獲得。女性ソロアーティストとして初の快挙を成し遂げた。それと同時に1stアルバム『First Love』から7作連続で1位を獲得し、オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数では、女性ソロアーティストとして歴代単独2位となった。

 宇多田旋風が巻き起こっているのは日本だけではない。アメリカのビルボードでは週間アルバム・セールス・チャートで第1位、全米iTunes総合アルバムチャートで最高4位を獲得。さらに日本を含む32カ国のiTunesでランクインを果たすなど、世界中に宇多田ヒカルファンを拡大させているといえる状況となっているのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >