楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2018/08/06 17:00

世界的ヒットの宇多田ヒカル『初恋』は、なぜ30~40代男女の心を震わせるのか?

 なぜ宇多田の最新アルバムがここまで人を魅了するのか、そして『First Love』と『初恋』にはどういった関連性があるのか。京都精華大学ポピュラーカルチャー学部で非常勤講師も務める音楽評論家、岡村詩野氏に話を聞いた。

●よくある青春ソング、人生応援ソングにはない哲学性が大人にウケる

 宇多田ヒカルの人気の理由について、岡村氏は「宇多田ヒカルにしか書けない歌詞」の存在を指摘する。 

「今回のアルバムに限らず宇多田さんの書く歌詞には、“別れはいつか必ず訪れる、そもそも人間はひとりで生きていくものだ”といったような、ある種の諦念や終末観が漂っているように思えます。しかし達観して終わり、というわけでもありません。例えば『初恋』の1曲目である『Play A Love Song』や、10曲目の『大空で抱きしめて』などは、“辛いこともいつかは終わるし、いつかは別れが絶対に来るけど、それは次の始まりだよ”というような内容の歌詞になっています。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >