2017/05/21 11:00

グレタ・ガーウィグ、パンキッシュな役作りのモデルはデヴィッド・ボウイ?

『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
『20センチュリー・ウーマン』 (C) 2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
前作『人生はビギナーズ』(’10)で、75歳でゲイであることをカミングアウトした自らの父親と自分自身の関係を描いたマイク・ミルズ監督。6年ぶりの新作『20センチュリー・ウーマン』は、自身が生まれ育った故郷カリフォルニア・サンタバーバラを舞台に、今度は自らの母親をモデルに“母と息子”の物語を完成させた。本作で、赤髪のパンキッシュな写真家アビーを演じるグレタ・ガーウィグに注目した。

お互いを必要としているのに、うまく表現できない、愛情深いシングルマザーと反抗期の15歳の息子。そんな母と息子の関係と、彼らを助ける2人の個性的な女性たちとの特別な夏を、パンク・ロックなどの当時のカルチャーと共にユーモアを交えて爽やかに描き出す本作。

『フランシス・ハ』で注目され、今年『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』など出演作が続くグレタが演じるのは、アネット・ベニング演じるシングルマザー、ドロシアの家でルームシェアをする20代の写真家アビー。『地球に落ちてきた男』でデヴィッド・ボウイが演じた宇宙人トーマス・ジェローム・ニュートンに影響されたという真っ赤なショート・カットとロックなファッションが印象的なキャラクターで、ミルズ監督の実姉がモデルとなっているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >