2017/05/29 12:45

若きエイズ活動家たち描く『BPM(Beats Per Minute)』、カンヌでW受賞

『BPM(Beats Per Minute)』
『BPM(Beats Per Minute)』
監督自身の実体験をベースに、エイズ活動家団体「ACT UP」での活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描いた『BPM(Beats Per Minute)』(原題)が、第70回カンヌ国際映画祭にて審査員特別グランプリと国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞のW受賞を果たした。

本作は、第61回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞したローラン・カンテの『パリ20区、僕たちのクラス』で脚本・編集を担当し、自身の監督作『イースタン・ボーイズ』では第70回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門の最高賞を受賞したロバン・カンピヨ監督の長編第3作目。

舞台は、90年代初めのフランス・パリ。エイズの感染による差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP(アクトアップ)」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。「ACT UP」のメンバーだったという監督自身の経験が、物語のベースとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >