2017/06/13 12:45

【予告編】ワンダーウーマンの華麗なアクション炸裂!ガル・ガドット「成長物語になっている」

『ワンダーウーマン』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
『ワンダーウーマン』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC
6月2日(現地時間)に全米で公開されるや、初週末の興収が1億50万ドル(約111億円)を記録、女性監督(パティ・ジェンキンス)が手掛けた作品として歴代1位となった『ワンダーウーマン』。すでに興収2億ドルを突破し、2週連続NO.1を獲得している本作から、ついに本予告とポスタービジュアルが完成した(※Box Office Mojo調べ)。

待ち続けたファンのみならず、批評家たちも絶賛し「アメコミ史上最高傑作」との呼び声も高い本作。プリンセスだったダイアナが最強美女戦士となるまで、アメコミ史上最強のワンダーウーマン誕生に隠された物語が描かれていく。このたび完成した予告編では、美しく、しなやかなアクション、かつ銃弾も弾き飛ばすワンダーウーマンの魅力があらゆる面で炸裂している。

女性だけの島で育った好奇心豊かなダイアナ(ガル・ガドット)。彼女は島の“プリンセス”として母親に大切に育てられていたが、一族最強の者しか持てないといわれている剣に憧れを抱いていた。強くなりたいと厳しい修行に耐える中、彼女は自身に秘められた知られざる能力に気づく。そんなとき、島に不時着したアメリカ人パイロットのスティーブ(クリス・パイン)に出会う。初めて見る“男性”に「これが男?」と戸惑うダイアナだが、スティーブとの出会いで運命が一転。いままで大切に育ててくれた母親と二度と会えなくなったとしても、「それでも争いを止めたいの」と世界を救う決心をし、生まれ育った島を離れ、スティーブとともに第一次世界大戦下のロンドンへ向かう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >