2017/06/26 18:30

恋の願いを短冊に…「川越氷川神社 縁むすび風鈴」で幻想的な夏のひとときを

縁むすび風鈴回廊(夜)「川越氷川神社 縁むすび風鈴」
縁むすび風鈴回廊(夜)「川越氷川神社 縁むすび風鈴」
昨年は30万人以上が来場、良縁を願う全ての人に贈る、夏の思い出に最適な祭事「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が今年も開催される。

「川越氷川神社 縁むすび風鈴」は、昔より“縁結びの神様”として信仰を集める川越氷川神社にて、天の川に恋の願いが届くように、また夜の神社でひとときの涼を楽しんでもらうよう、2014年から開催。昨年は30万人以上が来場し大きな話題を生んだ夏限定のお祭り。シンボルエリア「風鈴回廊」では、色とりどりの江戸風鈴に、参拝者の願いを書いた木の短冊を結ぶことができ、それらの願いが込められた美しい風鈴と、その涼やかな音色に包まれることができる。

また、「風鈴回廊」のほかにも、竹毬の影と光で和やかに演出した「竹毬風鈴オブジェ」や、境内を流れる小川にほのかな明りを灯す「光る川」など、日本の夏の風情と非日常感を感じられる空間が広がっている。

そして今年から始まる期間限定の新行事「恋あかり」では、風鈴の明かりを街に運び出すように、特製のぼんぼりを手に夜の町歩きを楽しむことができる。またこの期間中、毎日18時半より社殿にて「特別良縁祈願祭」が執り行なわれ、恋人・夫婦・家族・友人。大切な人といつまでも仲睦まじくいられるように、縁結びの神様にお祈りができる。(初穂料は1人1,500円。祈願を受けられた方にぼんぼりが授与)さらに、市内の酒販店や飲食店では、川越生まれのクラフトビール「COEDO」の「恋あかり特製ビール」が販売されるということで、こちらもぜひチェックしたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >