2017/06/29 07:00

イマ押さえておきたい!春ドラマで光った“若手イケメン俳優”3選

小関裕太&葉山奨之
小関裕太&葉山奨之
4月クールのドラマも放送終了の時期を迎え、この春もたくさんのドラマで数多くのイケメンたちが活躍し、視聴者の心にときめきとうるおいを与えてくれました。今回は、この春放送されたドラマに出演したイケメンをプレイバック! イマ押さえておきたい、要チェックな推しメン俳優3人をご紹介。

■小関裕太/“天てれ”時代からの成長にも胸キュン!ブレイク前夜!

まず1人目は「恋がヘタでも生きてます」で美沙の部下・柿谷真吾を演じた小関裕太。

1995年生まれの現在22歳。2006年~2008年まで数々の子役スターを生んだNHK「天才てれびくんMAX」に出演。その後2011年から2年間、イケメン俳優の登竜門であるミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で菊丸英二役を演じ、2.5次元俳優ファンから注目の存在に。その勢いで2013年には舞台「FROGS」で初主演。その後は2014年のドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」や「ごめんね青春!」、「ホテルコンシェルジュ」などをはじめ、2015年の映画『Drawing Days』、翌年公開の『ドロメ』では主演を務めるなど、着実にキャリアを重ねてきた小関さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >