2017/08/01 05:00

柳沢慎吾、ユーモアと知性備えた新キャラの吹替に「ピッタリだな!」『猿の惑星:聖戦記』

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
全米では7月14日(現地時間)に公開され、興行収入ランキング初登場第1位を獲得、批評家からも高い評価を受けている『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』。このほど、本作に新しく登場するユーモアと知性を秘めた猿“バッド・エイプ”の日本語吹き替え版声優を、俳優の柳沢慎吾が務めていることが分かった。

高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争という衝撃的なストーリーを描き、まさに世界震撼の大反響を呼んだ『猿の惑星』シリーズ。地球の“支配者”が変わりゆく激動の歴史のうねりが、ついにクライマックスを迎える本作は、全米批評家サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家による評価でも、高評価が93%(7月30日付)という結果を得ており、「これだけのスケールのメジャー映画で本作以上に優れた作品はない」(Deadline)、「すべての猿たちがあまりにリアルなので、観客は彼らが猿であることをすぐに忘れてしまうだろう」(USA TODAY)など絶賛の声が相次いでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >