2017/08/02 18:30

トレエン斎藤、月9初出演で篠原涼子のライバルに! 「憧れのキムタクのあとを追っている」

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」
「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」
お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司が、10月スタートの篠原涼子主演月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」に主要キャストの一人として出演することがこのほど明らかに。斎藤さんが連続ドラマにレギュラーに出演するのは今回が初、加えて月9出演も初、さらにフジテレビ系ドラマに出演するのも初めてと、初づくしとなった。

佐藤智子(篠原涼子)は夫と保育園に通う子ども一人の家族3人で、アパートでごく平凡な生活を送ってきた。智子は両親が次々と失踪し、自暴自棄になり高校を中退。その後職を転々としながらも、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきた。そして、バイト先で知り合った夫と結婚。それまでフリーターだった夫は転職を繰り返し、結局智子がパートで家計を助けていた。しかし、そんな智子も会社のルールに納得がいかず、逆らって職場をクビになってしまう…。

「40代」「高校中退」「資格なし」で職が見つかるのか。意気消沈する智子だったが、あるときワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみることに。そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬。“高額報酬=家族の幸せ”と、猪突猛進する智子は、市議会議員に立候補することを決意。ママさん議員になるべく“就職活動”をスタートさせた智子。キャッチコピーは「しあわせになろうね!」。最初はポスター制作や演説原稿作成など悪戦苦闘しながらも、夫やママ友の協力のもと市民目線で選挙戦に挑む――!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >