2017/08/05 08:00

「アキラとあきら」の“悪役”で存在感!パロディビジュアル公開「最後まで引っかき回してやります」

WOWOW 連続ドラマW「アキラとあきら」パロディビジュアル「ススムとたかし」
WOWOW 連続ドラマW「アキラとあきら」パロディビジュアル「ススムとたかし」
向井理と斎藤工、同い年の人気俳優がW主演で池井戸作品に挑む「連続ドラマW アキラとあきら」。8月6日(日)放送の第7話からいよいよ後半戦に突入する本作から、絵に描いたような“悪役”ぶりが評判を呼んでいる“兄弟”、木下ほうかと堀部圭亮によるパロディビジュアル「ススムとたかし」が公開された。

本作は、大企業の御曹司として、約束された次期社長という“宿命”にあらがう階堂彬(かいどうあきら)。父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な“運命”に翻弄されながらも、理想を育んだ山崎瑛(やまざきあきら)が主人公。2人の人生は、何かに導かれるように交差する――。

自らの意志で人生を選んできたエリート・彬と、自らの能力で人生を切り開いてきた天才・瑛を、それぞれ向井さんと斎藤さんが熱演し、好評を得ている本作。池井戸潤による“幻の長編”と呼ばれていた同名原作も、今回、大幅な加筆修正を加えて文庫化され、反響を呼んでいる。

そんな中、味のある“ヒール”役を演じているのが、石丸幹二演じる東海郵船・社長、階堂一磨の次弟で、彬の叔父にあたり、東海旭商会・社長を務める階堂晋役の木下さんと、東海旭観光・社長で末弟、階堂崇役の堀部さん。長兄の一磨を出し抜こうと何かと企てる、その絵に描いたような2人の悪役ぶりは大きな話題となっており、このたびファンの期待に応えるべく、“ススムとたかし”コンビの特別パロディ版ビジュアルが制作された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >