2017/08/07 15:00

杉咲花、「ほん怖」初参加!「怖い話は大好き」石井杏奈&横澤夏子が共演

「ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-」
「ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-」
連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や『湯を沸かすほどの熱い愛』『メアリと魔女の花』などに出演し、いま最も注目を集める若手女優・杉咲花が、今年も放送されるフジテレビの夏の風物詩「ほんとにあった怖い話」に初出演することが決定。本番組を毎年観ていたと話す杉咲さんは、「夏と言えば『ほん怖』! という感じで大好きな番組ですので、出演が決まったときとてもうれしかったです」と喜びを語っている。

8月19日(土)放送の「ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-」は全5話の物語を放送。すでに「或るマンション」に出演する「NEWS」手越祐也を始め、野村周平(「箱」)、遠藤憲一(「お墓はどこでしょうか」)、北川景子(「コール」)の出演が決定。

そして今回この4人に加え、ホラー作品に初挑戦する杉咲さんが参加、豪華ラインナップが実現! 杉咲さんは「影女」というドラマで河村佳奈子という女性を演じる。

河村佳奈子は、バイト先の先輩・夏乃(横澤夏子)が最近まで住んでいた部屋に引越し、憧れの一人暮らしを始める。だが、その寝室の壁には黒い小さなシミのようなものが。最初は気にしなかった佳奈子だったが、そのシミは日に日に大きくなり、ついには、まるで人のような形になっていく…。「ここに住んでた夏乃さんが何か事情を知ってて隠してるんじゃない?」と親友の彩美(石井杏奈)は夏乃を問い詰めるべきだと言うが、「確かに少し怪しいところはある。でも、普段からお世話になってる夏乃さんにそんなことできないよ…」と佳奈子は逡巡する。そんな中、大家に事情を説明し、壁紙を張り替えてもらいホッとした佳奈子だった。が、直後、さらに大きな人影のような黒いシミが浮き出てきて――というストーリー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >