2017/09/12 05:00

波瑠、“検視官・比嘉”として「BORDER」初のスピンオフ主演「彼女のことがますます好きに」

「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」
「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」
小栗旬主演「BORDER」(’14)に出演後、NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインに抜擢され、国民的女優へと成長した波瑠が、「BORDER」初のスピンオフ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」で主演を務めることになった。

頭部を被弾して生死の境をさまよった後、「死者と対話できる」という特殊能力を得た刑事・石川安吾(小栗さん)が、望まずして命を絶たれた被害者の無念を晴らすべく、生と死、正義と法、情と非情の“BORDER=境界線”で揺れ動きながら、事件に立ち向かう姿を描いた「BORDER」。

この秋、3年ぶりにドラマスペシャル「BORDER 贖罪」として復活する同作から、初のスピンオフドラマが誕生。前後篇となるスピンオフドラマと合わせ、3週連続で「BORDER」スペシャルが実現する。

波瑠さん演じる比嘉ミカといえば、以前のシリーズで、男らしい言動とクールな佇まい、類まれなる検死能力で大人気を博したキャラクター。警視庁の特別検視官として石川の単独捜査に協力してきた比嘉だが、今回のスピンオフでは、その原点となる“特別検視官に就任する半年前の物語”が描かれ、法医学教室助手時代の比嘉が、住宅街を震撼させる連続殺人事件に立ち向かう。「BORDER」シリーズに共通する衝撃的かつ、ヒリヒリとした緊迫感にあふれる世界観はそのままに、比嘉の中に息づく“正義”を前・後篇に分けてじっくりと活写する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >