2017/09/12 08:00

川栄李奈が映画初主演! 酒造りと恋に奮闘する『恋のしずく』2018年公開へ

川栄李奈
川栄李奈
現在放送中のドラマ「僕たちがやりました」で、エロかわな女子高生を演じている女優・川栄李奈が、東広島市の西条を舞台に、思いがけず老舗酒蔵で研修を受けることになったオクテな理系女子の酒造りと恋の物語を描く映画『恋のしずく』で主演を務めることが決定。10月下旬から撮影を行い、2018年公開を予定している。

■あらすじ
ワイナリ―での研修を夢見るリケジョの農大生・橘詩織。ところが、決まった実習先は広島県の酒蔵だった。やる気のない蔵元の息子、病に伏している蔵元、厳格な杜氏、そして、米農家であると同時に蔵人でもある美咲。美咲の家に下宿しながら実習を開始するが、詩織は失敗続き。そんな矢先、蔵元がこの世を去ってしまう。老舗の蔵はどうなるのか? そして、密かに芽生える恋の予感…。果たして、詩織の酒造りはどうなる――。

■メガホンを取るのは瀬木直貴
舞台は、江戸時代から酒造りが始まり、日本三大銘醸地の一つと称される“酒都”西条。現在の「日本酒ブーム」の影響もあり、注目を浴びる長い歴史を誇る銘醸地だ。監督は、『マザーレイク』『カラアゲ★USA』『ラーメン侍』の瀬木直貴が務め、21年間彼氏なし、醸造学の研究に没頭する理系女子の農大生が酒造りと恋に奮闘する、愛らしくて、せつなくて、じんわり味わい深い青春ドラマを描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >