2017/09/28 08:00

『アバター』続編、新キャスト発表! 4本同時撮影開始

『the Avatar Sequels』
『the Avatar Sequels』
2009年に世界中で大旋風を巻き起こし、2017年の今日もなお、全世界興収1位に輝き続けているジェームズ・キャメロン監督作『アバター』。新たな金字塔を打ち立てたこの革命的な超大作の待望の4本の続編『the Avatar Sequels』がついに始動! 今回本作に出演する新キャストが発表された。

今回発表された新キャストは7名。彼らは、<アバター・プロジェクト>に参加した若き元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)と地球から5光年離れたパンドラの先住民ナヴィの女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)の間に生まれた子どもたちと、続編で初登場するメトカイナ族、ティーンエイジャーをそれぞれ演じる。

まず、“サリー・ファミリー”の長男を演じるのは、ジェイミー・フラッターズ、次男をブリテン・ダルトン、長女(末っ子)をトリニティ・ブリスが。そしてベイリー・バス、フィリップ・ジョルジョ、デュアン・エヴァンスJrが“メトカイナ族”に扮し、地球よりパンドラで過ごすのを好む人間をジャック・チャンピオンが演じる。

長い間、撮影の遅れや延期が続いてきた『アバター』の続編だが、キャストたちはインスピレーションを求めて、パンドラ(ディズニーのアニマル・キングダムのワールド・オブ・アバター)を探検。そして9月25日(現地時間)、カリフォルニア州マンハッタン・ビーチで続編4本の“同時撮影”をスタートさせた。

なお続編第1作目は、全米で2020年12月18日に公開される予定となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >