2017/09/29 10:00

早見沙織×宮野真守の胸キュンシーン満載予告解禁!『劇場版 はいからさんが通る』

『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
『劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
大和和紀による大正浪漫少女漫画の金字塔「はいからさんが通る」を、原作連載、旧TVアニメシリーズ放送から約半世紀の時を経て新たに2部構成で劇場アニメ化する『劇場版 はいからさんが通る』。この度、主人公・花村紅緒役の早見沙織が歌う主題歌入りの本予告と本ビジュアルが公開された。

時は大正。女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸なイケメン、伊集院忍少尉。実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、少しずつ少尉に心惹かれていく。

このほど公開されたのは、早見さん演じる紅緒と宮野真守演じる少尉こと伊集院忍の衝撃的な出会いのシーンから、自転車に乗るはつらつな紅緒の姿を収めた本予告映像。また2人のほかにも、紅緒より1歳年下の幼なじみで歌舞伎の女形役者の美少年・藤枝蘭丸(梶裕貴)、紅緒と同じ女学校に通っている親友・北小路環(瀬戸麻沙美)、紅緒が入社した出版社の社長・青江冬星(櫻井孝宏)、伊集院の部下で共にシベリアに出兵した軍曹・鬼島森吾(中井和哉)らも登場! 映像後半からは、竹内まりやが作詞・作曲を手掛け、早見さんが歌う前編主題歌「夢の果てまで」が挿入されており、本編の世界観をより一層引き立てている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >