2017/10/05 20:15

藤原竜也、『22年目の告白』は「演技をぶつけながらこだわって撮った作品」

『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
『22年目の告白-私が殺人犯です-』Blu-ray&DVD発売記念イベント(C)2017 映画「22 年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会
藤原竜也×伊藤英明のW主演で贈る『22年目の告白-私が殺人犯です-』のBlu-ray&DVD発売を記念して、本日10月5日(木)、代官山蔦屋書店のイベントスペースにて本作の監督・脚本を手掛けた入江悠を迎えたスペシャルトークライブ&サイン会が開催。そして主演のひとり、藤原さんがサプライズ登場し会場を沸かせた。

今回行われたトークイベントは、入江監督による東京、福岡、名古屋、大阪の全国4都市で行うプロモーションの初日となり、大勢のファンが詰めかけていた。入江監督は「韓国のオリジナルから、知的なサスペンスの要素を本作では強くしていく過程で、脚本を37稿まで書き直しながら重ねていきました」と明かし、「ストーリーのリアルさをとことんこだわって追及していくことで、社会派ドラマとしてのクオリティ が高まったと思う」とコメント。また、主演に稀有な俳優の藤原さんをキャスティング出来たこともヒットにつながったと言う監督は、「藤原さんの若さで、これほどクセの強い役をこなせて、似合う役者はいない」と絶賛。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >