2017/10/07 18:58

菅田将暉、「好きです!」との公開告白に「事務所を通して報告します」

菅田将暉/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
菅田将暉/『あゝ、荒野 前篇』初日舞台挨拶
寺山修司の唯一の長編小説を映画化した『あゝ、荒野 前篇』の初日舞台挨拶が10月7日(土)に都内で行われ、菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、山田裕貴、木村多江、ユースケ・サンタマリア、高橋和也、岸善幸監督が出席した。

本作は、少年院あがりの新次(菅田さん)と、吃音と赤面対人恐怖症に悩むバリカン(ヤンさん)が、ボクシングで闘うことを通して友情を育んでいく姿を描く青春映画。この日、ダブル主演を果たした菅田さんとヤンさんはガウンに身を包み、客席の間を通って登場。ボクサーさながらの入場スタイルで、会場をわかせた。

劇中で、対照的な人物として描かれる新次とバリカン。「もし自分が女性だったら、どちらがタイプ?」との質問が投げかけられると、菅田さんは「バリカン」と回答。「新次は人を傷つけることで解決する人。バリカンは自分が我慢をすることで解決してきた人。そばにいる人としてどちらがいいかと思うと、バリカンかなぁ」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >