2017/10/09 14:00

ケビン・コスナー、“理想の上司”がタジタジ!? 『ドリーム』本編映像

『ドリーム』 (C)2016Twentieth Century Fox
『ドリーム』 (C)2016Twentieth Century Fox
秋の話題作の中で、映画ランキング初登場第7位の“ロケット”スタートを切った映画『ドリーム』。このほど、“理想の上司”“カッコよすぎる”と本作を観た観客の心をつかんでいるケビン・コスナーに、まさかの展開が繰り広げられる本編映像を入手! ケビンと主人公キャサリンを演じたタラジ・P・ヘンソンからコメントも到着した。

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で第81回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、TVシリーズ「パーソン・オブ・インタレスト」「Empire 成功の代償」などのタラジ・P・ヘンソンが主演を務める本作。

届いた映像では、1960年代、アメリカが国の威信をかけて挑む一大プロジェクトである有人宇宙飛行(マーキュリー計画)ロケットの打ち上げが数週間後に近づく中、日々変わっていく情報をリアルタイムで受け取ることができず、まったく仕事がはかどらない主人公キャサリンが、ついに限界を迎え、重要な会議への出席を直談判する場面。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >