2017/10/14 13:15

佐藤寛太の不器用さにキュン!森川葵との水族館デート写真を入手『恋と嘘』

『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社
『恋と嘘』(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社
マンガアプリ「マンガボックス」で連載された大ヒットマンガを、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして実写映画化する『恋と嘘』。理想のパートナーを政府が決める恋愛禁止の世界を舞台に描いた本作から、この度、森川葵演じる葵と佐藤寛太演じる高千穂のロマンチックな雰囲気漂う水族館デートの場面写真とオフショットがシネマカフェに到着した。

今回到着した場面写真は、いつもは硬派な高千穂が葵に「こういうときって好きって言ってからキスした方がいいのか」と聞いてしまう不器用さに胸を打ち抜かれるシーンと、その後に手を繋いでピタッと寄り添い幻想的な空気に包まれる2人のシルエットを切り取ったもの。また、この寄り添うように立ったのは森川さんのアドリブによるものだそうで、その距離感に監督も「いいねえ!」と絶賛。

さらに、撮影現場で泳ぐ魚たちを見てはしゃぐ森川さんと佐藤さんの可愛らしいオフショットも到着した。

劇中にはいくつかキスシーンもあるという本作だが、中でも最初に撮影されたキスシーンが水族館の場面なのだとか。撮影の朝、監督と朝食を一緒に食べた佐藤さんは、監督からの「どのシーンが好き?」という質問に、「水族館のシーンがすごい好きで、楽しみなんですよ」と答えると、「それ、今日撮影だよ?」と言われ、焦っていたという天然ぶりを発揮するエピソードも。

森川さんも水族館のシーンを胸キュンシーンの一つに挙げており、「高千穂と一緒に洋服屋で司馬への誕生日プレゼントを選んでから水族館に行きますが、そこでずっと拗ねてる高千穂が可愛いんですよ!」と語っている。2人も一押しのこのロマンチックな水族館デートはぜひ、劇場で見届けてみて。

『恋と嘘』は10月14日(土)より全国にて公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >