2017/10/26 17:45

初恋の記憶が揺らぎだす…『ベロニカとの記憶』メインビジュアル&場面写真公開

『ベロニカとの記憶』(C)2016 UPSTREAM DISTRIBUTION, LLC
『ベロニカとの記憶』(C)2016 UPSTREAM DISTRIBUTION, LLC
2011年、英国ブッカー賞に輝いた記憶と時間をめぐるサスペンスフルな小説「終わりの感覚」(ジュリアン・バーンズ著)を、『めぐり逢わせのお弁当』のリテーシュ・バトラ監督がメガホンをとり映画化した『ベロニカとの記憶』。この度、本作のメインビジュアルと新規場面写真が到着した。

到着したされたビジュアルでは、「初恋の記憶が、揺らぎだす。」というコピーと共に、白い手紙を手に何やらもの想いにふける、ジム・ブロードベント演じる主人公トニーの姿が。また下段には、全てを悟り達観したような表情を見せる、シャーロット・ランプリング演じるベロニカが写し出されている。

40年前に別れた恋人ベロニカの母親が残した遺品の日記から、60歳を過ぎ、静かに引退生活を送るトニーの長い間忘れていた青春時代の記憶がよみがえる…。トニーとベロニカ、一体この2人の間にどんな過去が存在し、どんな秘密があったのか…?

『ベロニカとの記憶』は2018年1月、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >