2017/11/02 13:30

JUJUの新曲が主題歌に! 阿部寛と6年ぶりのタッグ『祈りの幕が下りる時』

「新参者」シリーズ完結編となる、阿部寛×松嶋菜々子初共演映画『祈りの幕が下りる時』。この度、本作の主題歌としてJUJUの新曲が起用されることが分かった。本作は、作家・東野圭吾の「加賀恭一郎シリーズ」を原作に、阿部さん演じる日本橋署刑事・加賀恭一郎を主人公に描かれる人気シリーズだ。

前作から7か月ぶりとなる新曲「いいわけ」では、小林武史によるプロデュースや、人気漫画家・矢沢あいが楽曲からインスピレーションを受け書き下ろししたイラストが公開され話題を呼んでいるJUJUさん。そんな彼女の映画タイアップ15作目となる今回は、2012年にTBS系ドラマ「新参者」初の映画化として『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』が公開され、主題歌としてリリースされたJUJUさん20枚目のシングル「sign」に続く、「主演・阿部寛×主題歌・JUJU」タッグ6年ぶりの実現。楽曲は、エモーショナルな歌声が映える、JUJUさんの真骨頂と言えるミドルバラードで、Superfly「愛をこめて花束を」など数々のヒット曲のプロデュースを手掛ける蔦谷好位置がアレンジを担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >