2017/11/09 17:10

生田斗真、「前腕筋」に注目して…シャツのまくり方にこだわり

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』大ヒット御礼舞台挨拶 (C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会 
『先生! 、、、好きになってもいいですか?』大ヒット御礼舞台挨拶 (C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会 
『僕等がいた』以来5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす生田斗真と、映画界にひっぱりだこの女優・広瀬すずが初共演を果たした『先生! 、、、好きになってもいいですか?』。このたび、本作の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、原作者の河原和音から生田さん、広瀬さんに向けた手紙も到着した。

舞台挨拶には女子中高生をはじめ、女性客を中心に多くの人が詰めかけ、会場は満席に。生田さん、広瀬さん、そして三木孝浩監督らが登壇すると、会場は黄色い歓声と盛大な拍手に包まれた。

■広瀬すず「みんな伊藤先生に恋していた」 

無愛想だけれど生徒想いの優しい教師・伊藤を生田さんが、そんな伊藤に生まれて初めての恋をする高校二年生の響を広瀬さんが演じる本作は、恋をする喜びや切なさがいっぱいにつまったラブストーリー。「まっすぐな想いが切なくて何度も泣いた」「胸キュンと涙がとまらない」と、伊藤と響の純粋な恋に映画館で涙する人が続出中とか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >