2017/11/10 16:50

津田健次郎、ダース・ベイダーに憧れ「工事現場の人が持つ赤色灯が欲しかった」

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の復習上映会イベント(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の復習上映会イベント(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が来月に公開を控える中、11月9日、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の復習上映会イベントが開催。イベントには、カイロ・レンの吹き替えを担当した声優・津田健次郎、『スター・ウォーズ』ファンを公言する「スピードワゴン」の2人が登壇。さらにカイロ・レン、ストームトルーパーがサプライズ登場し会場を沸かせた。

“もう一度大きなスクリーンで『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を見たい!”というファンの熱いリクエストに応える形で、11月11日(土)・12日(日)に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の復習上映が決定。公開終了作品としては過去最大規模の全国342館の劇場での異例の大規模公開となる。

■津田健次郎、子どもの頃は「ダース・ベイダーに扮装していた」
この公開を記念して開催されたイベントということで、“復習上映”について「スピードワゴン」小沢一敬は、「大げさでなく、地球に聖書があるように、スター・ウォーズは宇宙の聖書みたいな伝説の物語だと思う。どんどん皆に見てもらいたいし、こういう機会は嬉しい限りです」と熱く語った。また津田さんは、「小学校のころダンボールと布でダース・ベイダーに扮装したりしていました。工事現場の人が持っている赤色灯が欲しくてしょうがなかったです」と子どもの頃からスター・ウォーズファンであったと明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >