2018/05/04 16:00

玉木宏&忍成修吾&高杉真宙…イケメン俳優たちがダメ男×ゲス男×クズ男を熱演!

『ラブ×ドック』(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会
『ラブ×ドック』(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会
顔面偏差値と演技力の高さで、いつの世も女性たちを魅了し続ける“イケメン俳優”。だが、これから公開される新作映画では、奇しくもそんなイケメンたちが、こぞってダメ男やクズ男、ゲス男を演じていることをご存知だろうか? 甘いマスクをいいことに、女性たちを愚弄する悪い男たち…。そんな魅惑のキャラクターが堪能できる新作映画3本をお届け!

◆玉木宏、タンクトップ姿で誘惑する細マッチョなゲス男!『ラブ×ドック』
高身長でスタイル抜群、端正なルックスで、アラフォーとなったいまも女性ファンの心を鷲掴みにしている玉木宏。現在放送中の金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」では、仕事先で出会った人妻とダブル不倫する夫を演じ、そのダメ男、ゲス男っぷりが話題になっている。

その上、新作映画『ラブ×ドック』(5月11日公開)でも、またタイプの異なるダメ男を演じており、いまやすっかりダメ男がハマり役に!? 

本作は、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を舞台に、仕事は完璧だが恋愛は失敗続きなヒロインの奮闘を描いたラブコメディ。玉木さんが演じるのは、ヒロイン・飛鳥(吉田羊)が恋をするジムトレーナー・野村俊介。タンクトップ姿がまぶしい細マッチョで、一見すると好青年だが実はかなりの肉食系。職業柄、“マッサージ”を武器に距離を縮め、甘い言葉で誘惑し女性をモノにする策士だ。さらに、ヒロインの親友(大久保佳代子)と三角関係になったことを知ると、まさかの対応を見せ、女性ファンはどん引き必至!? 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >