2018/05/19 17:00

“メグリン”が英徳に転校!? 飯豊まりえ、役に「不安」も…「花のち晴れ」

飯豊まりえ扮する“メグリン”西留めぐみ/「花のち晴れ~花男 Next Season~」(C)TBS
飯豊まりえ扮する“メグリン”西留めぐみ/「花のち晴れ~花男 Next Season~」(C)TBS
杉咲花演じる主人公・音が、神楽木晴(平野紫耀/「King&Prince」)、馳天馬(中川大志)との間で揺れ動くストーリーが展開中のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」。前回の放送では、“新たな恋敵”として飯豊まりえ演じるメグリンこと西留めぐみが本格参戦し話題となったが、この度、5月22日放送の第6話に先駆け、飯豊さんがメグリンの役作りについて明かした。

先日放送された第5話では、メグリンの本格参戦で大胆すぎるのにピュアという強烈キャラにネットが騒然となった本作。そして来週放送の第6話では、そんな“最強の恋敵”メグリンが英徳学園に転校生としてやってくるという。音、晴、天馬、そして英徳学園の制服に身を包んだメグリンにより、さらなる恋の嵐が吹き荒れる模様…。

■杉咲花&中川大志に確認しながら…
誰にでも愛されるキャラクター、メグリン。この難しい役に挑んだ飯豊さんは、「みんなとテンションが全然ちがうんですよね。キャラクターが強くて台風みたいな女の子というか」「実は、相手を楽しませようとか明るい気持ちにさせようという気持ちで行動していて。常に人のことを考えて、わけへだてなく人と関われる女の子」とキャラクターについて説明。また、演じていて「不安は正直あります」と話す飯豊さん。「杉咲花ちゃんとか中川大志くんとかに、一回一回『メグリンなっている大丈夫? 大丈夫かな?』って聞きながら、やっているんですよ」と慎重に演じているようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >