2018/05/24 12:45

熱烈ファン多数!天才監督ウェス・アンダーソンの作品世界に惹かれる理由

『犬ヶ島』(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
『犬ヶ島』(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
日本を舞台にしたストップモーション・アニメ『犬ヶ島』の公開を控えるウェス・アンダーソン。一般の観客から映画関係者まで、年齢、性別、国籍問わず大勢のファンを持つアンダーソン監督だが、世界中に存在する作品ファンに共通するのは、ずばり熱狂的であること! では、ウェス・アンダーソン作品の何がファンを夢中にさせるのか。その理由に迫ってみたい。

■一番の魅力は、ほかの誰にも真似できない世界観!
ひと言で言うなら、ウェス・アンダーソン作品の魅力は独特の世界観にあり。アンダーソン監督ならではの見方、センス、構図、ユーモアで描かれた作品世界は、誰にも真似できない唯一無二のものだ。

なかでも目を引くのは、その色彩センス。ソフト化されたウェス・アンダーソン作品を持っている人は、それらを並べてみてほしい。『ライフ・アクアティック』の水色、『ムーンライズ・キングダム』の黄色、『グランド・ブダペスト・ホテル』のピンク色にウキウキさせられるはずだ。そのカラフルな色づかいを生かした美術こそが特徴の1つで、『ダージリン急行』でインドを走る列車も、『グランド・ブダペスト・ホテル』のホテルも身悶えさせられるほどキュート。『ムーンライズ・キングダム』に至っては、ボーイスカウトの隊長用テントがまさかのチェック柄。「乗りたい」「泊まりたい」「何なら住みたい」と思わせられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >