2018/06/29 18:00

『死霊館』シリーズ最新作は修道院が舞台!最恐の特報映像も到着

「幼い頃、いつも同じ夢を見ていた」と話す見習いシスターのアイリーン。バーク神父が「何を見たんだ?」と問うと「シスターです」と不安な表情を浮かべる…。事件の調査のためルーマニアの修道院を訪れた2人を待っていたのは“悪魔のシスター”の存在。また、アイリーンが1人で修道院の通路を歩いていると、後ろから謎のシスターの影が。「そっちに行ってはいけない…」とささやき声が聴こえ、気づいたアイリーンがシスターに話しかけると…。

主人公のアイリーンを『死霊館』シリーズでロレイン・ウォーレンを演じたヴェラ・ファーミガの妹タイッサ・ファーミガが務め、バーク神父を『エイリアン:コヴェナント』のデミアン・ビチルが演じる。製作は『死霊館』の生みの親ジェームズ・ワン、監督は『ザ・ハロウ/浸蝕』のコリン・ハーディだ。さらに脚本は、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』、『アナベル』シリーズを担当したゲイリー・ダウバーマンが務める。

『死霊館のシスター』は9月21日(金)より全国にて公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >