2018/07/01 07:45

綾野剛主演!脳内を破壊する、宣伝不可能の問題作『パンク侍、斬られて候』とは?

『パンク侍、斬られて候』 (C)エイベックス通信放送
『パンク侍、斬られて候』 (C)エイベックス通信放送
主演・綾野剛、脚本・宮藤官九郎、監督・石井岳龍という最強の布陣で町田康の同名小説を実写映画化し、あまりにも奇想天外なストーリーゆえ、出演者が口を揃えて「宣伝の仕方が分からない…」と言う『パンク侍、斬られて候』。その謎多き本作をここで掘り下げる。

■あらすじ
ある日、とある街道にひとりの浪人があらわれ、巡礼の物乞いを突如斬りつける。自らを“超人的剣客”と表すその浪人の名は掛十之進(綾野さん)。掛は「この者たちは、いずれこの土地に恐るべき災いをもたらす」と語る。そして、次々とあらわれるクセものたちと、ある隠密ミッションの発令によって始まる前代未聞のハッタリ合戦。ひとりの女をめぐる恋の行方と、ひとりの猿が語り出す驚きの秘密…。いま、あなたの想像をはるかに超える、驚天動地の戦いがはじまる!

■原作は町田康の同名小説!
高校時代より町田町蔵の名で音楽活動を始めていた町田さんは、当時、石井聰亙の名で活動していた石井監督の『爆裂都市 BURST CITY』('82)で、無二の存在感をアピールし俳優としてもデビュー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >