2018/07/20 08:00

クイーン“あの名曲”誕生の瞬間がここに! 『ボヘミアン・ラプソディ』予告編解禁

『ボヘミアン・ラプソディ』(C) 2018 Twentieth Century Fox
『ボヘミアン・ラプソディ』(C) 2018 Twentieth Century Fox
あの伝説のロックバンド「クイーン」のメンバーで、1991年に惜しくもこの世を去ってしまったフレディ・マーキュリーの姿を描く『ボヘミアン・ラプソディ』。「クイーン」の現メンバーを音楽総指揮に迎え、ラミ・マレックがフレディを熱演する話題の本作から、この度、「クイーン」結成の瞬間や誰もが耳にしたことのある名曲の数々が生み出されていく様を映した予告編と、場面写真が初解禁された。

今回到着した予告編では、「ボーカルが辞めたんだ」と肩を落とすブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)の前に、「ここにいるよ。僕も曲を書くんだ」と若かりしころのフレディ・マーキュリーが現れる、そんな伝説の始まりともいえるシーンからスタート。ブライアン・メイの「観客と歌える曲はどうだ?」という提案から、誰もが耳にしたことがある「ウィ・ウィル・ロック・ユー」の“ドン・ドン・チャ、ドン・ドン・チャ”のリズムが始まり、観衆が一斉に足を踏み鳴らし手を叩くその名曲を、フレディが圧巻のパフォーマンスで披露するシーンは必見だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >