2018/07/26 18:00

山田裕貴が野望をポロリ…?『あの頃、君を追いかけた』海のメイキング映像公開

『あの頃、君を追いかけた』(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
『あの頃、君を追いかけた』(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
2011年、台湾でほぼ無名のキャストながら社会現象を巻き起こすほどの空前のヒットとなった同名の青春映画を、日本でリメイクした『あの頃、君を追いかけた』。この度、夏休みシーズンを直前に控え、海で行われた撮影のメイキング映像が解禁された。

台湾の人気作家、ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化し、台湾の青春映画として歴代1位の興行収入をおさめたオリジナル版は、香港では『カンフー・ハッスル』(’04)の記録を塗り替えて歴代興収No.1を記録。日本でも2013年に公開され、単館上映ながらスマッシュヒットを記録した。そして2018年、舞台を日本に移し、主演に山田裕貴、ヒロインに「乃木坂46」の齋藤飛鳥を迎え、さらには松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介といった旬の若手俳優たちにより現代の物語として新た生まれ変わる。

今回公開されたメイキング映像では、夏休みシーズンに合わせて、本編でも印象的な海での撮影の様子が収められている。映像は、山田さん、齋藤さんらのクラスメイトが、卒業前の想いで作りのため海に行くシーンで、まさに“青春の1コマ”を想起させる風景となっている。しかし、撮影が行われたのは2017年10月。海に入るには寒い時期だったこともあり、撮影後のコメントでキャストたちは口々に「寒い、寒い」と叫んでおり、なかなかハードな撮影だった様子が伺える。

一方、山田さんの「寒かったけど、青春だった」というコメントからは、当時の撮影を楽しんだキャスト同士の仲の良さが伝ってくる。動画の最後に山田さんは、演じた浩介のセリフ「凄い人間になりたい、俺がいると世界が少しだけ変わる様な人間」は、自身の野望でもあるということも明かしている。

『あの頃、君を追いかけた』は10月5日(金)より全国にて公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >