2018/08/27 07:00

三浦&窪田&堂本、危険な色男に要注意!? 『銀魂2』メイキング

『銀魂2 掟は破るためにこそある』(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
『銀魂2 掟は破るためにこそある』(C)空知英秋/集英社 (C)2018 映画「銀魂2」製作委員会
3日間で興行収入8億円超えと、現在大ヒット公開中の小栗旬主演映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』。この度、先日公開されたメイキング映像に続き、新たに三浦春馬、窪田正孝、堂本剛が登場するメイキング映像が到着した。

小栗さん、菅田将暉、橋本環奈と“万事屋”メインで構成された先日のメイキング映像とは異なり、今回到着したメイキングでは、真選組の参謀・伊東鴨太郎(三浦さん)、鬼兵隊の河上万斉(窪田さん)、そして鬼兵隊の頭領・高杉晋助(堂本さん)の撮影模様が次々に映し出される。

まず、真選組史上最悪の事件を巻き起こす影を秘め、「銀魂」三大要素 “笑って”“泣いて”“アツくなる”の後2つの部分で大きく貢献する伊東は、スリリングな剣術アクションを。表の顔は音楽プロデューサー、裏の顔は「人斬り万斉」と呼ばれ恐れられている万斉も、三味線を背に華麗なアクションを披露。さらに、鬼兵隊の中で“最も危険な男”と称される高杉は、特に怪しげな雰囲気をまとい、一方で高杉の右腕・万斉を演じた窪田さんと、撮影の合間に談笑する姿が見られる。

「伊東で泣いた!」と多くの鑑賞者が話す心揺さぶられるシーンや、クライマックスの“人斬り万斉”と伝説の侍“白夜叉(銀時のかつての異名)”が激しい火花を散らす場面など、“シリアスパート”で重要な鍵を握る3人の注目シーンは、ぜひ瞬きせずに観て欲しい。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は全国にて公開中。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >