2018/09/17 17:45

ジョージ・クルーニーも絶賛の子役ノア・ジュプに注目! 『クワイエット・プレイス』本編映像

『クワイエット・プレイス』(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
『クワイエット・プレイス』(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキーが夫婦役で出演するホラー映画『クワイエット・プレイス』から、この度、2人の息子役で出演するノア・ジュプの本編映像がシネマカフェに到着した。

『サバービコン 仮面を被った街』や、『ワンダー 君は太陽』では同じく子役のジェイコブ・トレンブレイ演じるオギーの親友ジャックを演じ、観る者の胸を熱くさせ涙を誘ったジュプくん。今回彼が演じるのは、エヴリン(エミリー・ブラント)とリー(ジョン・クラシンスキー)の息子・マーカスだ。

到着した映像では、とある任務を遂行したマーカスが、帰路の途中で家の周りに設置された照明が赤く光っていることに気づき、慌てて引き返す…という映像。

この赤い照明は、家の周りに“何か”が近づいているという証拠。“何か”の気配を感じたマーカスは、果たして逃れることはできるのか? 迫真の演技に思わず息をも止めそうになるほど緊張感溢れる場面だ。

父親役であり、監督も務めたジョンは、「『ナイト・マネジャー』で誘拐された子どもを演じるノアを見て、これほど若くして、彼のように恐怖と向き合うには、すさまじい度胸と才能が必要なはずだと思った」と、そのときからジュプくんに注目していたそう。そこで、『サバービコン 仮面を被った街』でジュプくんをキャスティングしたジョージ・クルーニーに連絡したところ、「彼が『ノアは一緒に仕事をしたなかで最高の子役だ』と言ったのを覚えてる」とジョージも彼を勧めてきたと明かす。そして「彼の言葉はまさしく本当だった。ノアは大当たりだった」とジュプくんの演技を大絶賛している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >