2018/10/19 17:00

『この世界の片隅に』新バージョン公開延期へ…2019年中を予定

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 (C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 (C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
のんが主人公の声を務める劇場アニメ映画『この世界の片隅に』に新規エピソードを追加した、片渕須直監督の最新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が、当初の今年12月から公開延期となることが発表された。

本作は、第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、日々を大切に前を向いていく女性・すずを描いた『この世界の片隅に』に、約30分間の新規映像が加えられる新バージョン。

2016年11月の公開と同時に、SNSの口コミにより大きな反響を呼んだ『この世界の片隅に』は公開から700日以上たった現在もなお、1日も途絶えることなく劇場上映が続く超ロングランヒットとなっている。

その新バージョンは12月の公開に向け、主人公すずと、すずが嫁ぎ先の町で初めて出逢う同世代の女性リンとの交流を描いた、昭和19年秋と昭和20年冬から春にかけてのエピソードを中心に制作が続けられてきたが、進行状況について各所で検討が重ねられた結果、公開延期が決定した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >