2018/11/16 08:00

犯人の手がかりは“音”だけ…デンマーク発の新感覚サスペンス映画日本上陸

『THE GUILTY/ギルティ』メインスチール(C)2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S
『THE GUILTY/ギルティ』メインスチール(C)2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S
『セッション』や『search/サーチ』に続き、サンダンス映画祭観客賞を受賞したデンマーク映画『THE GUILTY/ギルティ』の日本公開が決定。併せて予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

■ストーリー
緊急通報指令室のオペレーター、アスガー・ホルム(ヤコブ・セーダーグレン)は、ある日、一本の通報を受ける。ホルムはその電話に些細な異変を感じ取り、やがてその相手が誘拐事件の被害者であることが判明。事件の手がかりは、ホルムと被害者をつなぐ電話だけ。音だけを頼りに、ホルムは「見えない事件」に立ち向かっていく。

■世界中で話題沸騰!デンマーク発新感覚サスペンス
本作は、数々の映画祭で賞を獲得し、来年行われる第91回アカデミー賞外国語映画賞ではデンマーク代表として選出されるなど、世界中で話題となっている新感覚サスペンス。

主人公は緊急指令室のオペレーター、電話から聞こえる音だけで誘拐事件を解決していく、と言う異色のサスペンスドラマだ。米国レビューサイトであるロッテントマトでは、満足度100%を叩き出している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >