2018/12/20 16:30

【インタビュー】サンドラ・ブロックが愛を感じるとき「私は彼らの母親になる運命だった」

Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』12月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
スター女優の圧倒的なオーラを放ちながら、それでいて気さく。かつては“隣のお姉さん”的存在として語られることもあったサンドラ・ブロックだが、ならば『バード・ボックス』の彼女は“隣のお母さん”と呼ぶべきだろうか。ただし、劇中で彼女が身を置く状況はあまりにも過酷だ。演じる主人公マロリーは少年少女を連れ、終末世界をサバイブすることになる。生き残る術は、決して“それ”を見ないこと。“それ”を目にした者が次々と死に至る中、マロリーと子ども2人は目隠しをして逃避行を繰り広げる。

「私たちには素晴らしいアドバイザーがいたの。盲目の彼は、目以外の感覚を使うことを教えてくれたわ。彼は耳で、体で、見ることができる。おかげで撮影も後半になると、私は完全に目隠しをした状態で演じられた。撮影カメラに3回ほどぶつかったけどね。大抵はカメラマンがよけてくれたけど、一度なんて顔をぶつけた(笑)。でも、そういった出来事も、リアリティにつながったと思う」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >