2019/01/03 12:00

東出昌大から北山宏光まで!2019年開運の“方角系男子”に注目

『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
『トラさん~僕が猫になったワケ~』(C)板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
毎年、多くの若手俳優・アーティストらが頭角を現すエンタメ界。来年は、次に紹介するジャンルの異なる4人のアラサー男子が活躍すること間違いなし。彼らの共通点は、偶然にも名前の頭文字に東西南北が入っていること。そんな彼らを“方角系男子”と名付け、その魅力を深掘りしてみた。

“東”出昌大/『寝ても覚めても』で一人二役を熱演!30歳を迎え、物語に“深み”を与える俳優に
同じ顔をした2人の男と、1人の女が織りなす恋愛ドラマで、「人は人の何に惹かれるのか」をテーマにした映画『寝ても覚めても』をはじめ、2018年は主演作や吹き替えなども含めると7本の映画が公開された東出昌大。特に同作では、常にヒロインを思いやる心優しいサラリーマン・亮平と、何を考えているか分からないミステリアスな雰囲気を漂わせる麦、という両極端な男性を見事に演じ分けた。

その芝居が評価され、第10回TAMA映画賞では最優秀男優賞を受賞、さらにその年に公開された映画の中からベスト映画を決定する「エル シネマアワード」ではエル・メン賞に選ばれ、その活躍を称えられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >