2019/01/07 17:15

『ボヘミアン・ラプソディ』84億円突破で2018年公開洋画NO.1に!

『ボヘミアン・ラプソディ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox
『ボヘミアン・ラプソディ』 (C) 2018 Twentieth Century Fox
日本時間1月7日(月)に授賞式が行われた第76回ゴールデン・グローブ賞にてドラマ部門作品賞と同・主演男優賞(ラミ・マレック)をW受賞した『ボヘミアン・ラプソディ』が、公開9週目にして動員600万人、週末興収84.5億円を突破したことが分かった。

ゴールデン・グローブ賞ではサプライズともいえる形で2部門を受賞し、「クイーン」が愛した日本でも年末年始の映画興行を牽引している本作。この週末(1月5日&6日)で3つのNo.1に輝いた。

■2019年初週末の興行収入ランキングNo.1!
公開9週目にして472スクリーンで動員22万8,439人、興行収入3億3,578万円を上げ、前代未聞の週末興行収入ランキング第1位に返り咲き。週末までの累計動員は612万3,160人、累計興行収入は84億5,716万円に達した。

■2018年公開洋画興行収入ランキングNo.1
これを受け、累計興行収入は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(81億円)を抜き、2018年公開洋画興行収入ランキング第1位に。最終興行収入は100億円突破が予想され、最終的には邦画を含む2018年公開映画ランキング第1位も射程圏内になってきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >