2019/01/21 13:00

クロエ・グレース・モレッツ、新生『サスペリア』を絶賛!「ジェットコースターのよう」

『サスぺリア』(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved
『サスぺリア』(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC All Rights Reserved
ダリオ・アルジェント監督の伝説のホラー映画を、『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が再構築した『サスペリア』。この度、物語冒頭を飾るクロエ・グレース・モレッツが、新生『サスペリア』を語るコメントがシネマカフェに到着した。

■撮影をふり返り…「ワクワクするような経験」
『キック・アス』シリーズや『フィフス・ウェイブ』などで知られるクロエだが、これまで『モールス』や『キャリー』など、ホラー映画のリメイクにも多く出演。今作では、“舞踏団からの第一の失踪者”で、心理療法士・クレンペラー博士のもとへ逃げ込むダンサーのパトリシア役を熱演している。

クロエは、実際にベルリンでロケを行ったという冒頭のシーンをふり返り、「凍えそうな寒さだったわ。ベルリンで外のシーンを撮影した時、かつらの下に氷の結晶ができていたのよ。余りにも寒くて、水が凍ってしまったの。本当に寒かったわ。でも、設定に合っていたと思う」と相当寒い時期の撮影だったと明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >