2019/02/04 18:00

新世代俳優×J・A・バヨナのサスペンス・スリラー『マローボーン家の掟』4月公開へ

若くしてスペインを代表するフィルムメーカーとして名を馳せ、いまや最も注目される才能のひとりとなった『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のJ・A・バヨナ監督が、初めて製作総指揮を務めた本作。

バヨナ監督の『永遠のこどもたち』『インポッシブル』の脚本を手掛けたセルヒオ・G・サンチェスが本作で監督デビューを飾り、スパニッシュ・スリラーの代表的存在である2人の強力タッグが再び実現した。

さらにキャストには、イギリスとアメリカの新世代を担う若手スターたちが集結。『はじまりへの旅』で長男を演じたジョージ・マッケイと、『サスペリア』『ニンフォマニアックVol.2』のミア・ゴス、Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でブレイクしたチャーリー・ヒートン、子役起用には定評があるバヨナの目にとまった、新たな名子役の出現を確信させるマシュー・スタッグが、マローボーン家の4人兄弟をみずみずしく体現。

そして、『ウィッチ』『スプリット』『ミスター・ガラス』のアニャ・テイラー=ジョイが、ただひとり兄妹と心を通わせる重要なキャラクターに起用。スペインの類い希な才能と、新世代俳優の濃密なコラボレーションとそのアンサンブルにより、想像を絶する謎、恐怖、衝撃が渦巻くサスペンス・スリラーが完成した。

『マローボーン家の掟』は4月12日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >