2019/03/14 20:43

松坂桃李主演『居眠り磐音』は代役で撮り直しへ!5月17日公開は変わらず

『居眠り磐音』(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会
『居眠り磐音』(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会
松坂桃李が主演を務める時代劇『居眠り磐音』製作委員会が、ピエール瀧容疑者の出演箇所を撮り直し、差し替えることを発表、当初の予定どおり5月17日(金)より公開するという。

麻薬取締法違反(施用)の疑いで逮捕された同容疑者が出演していたことから、その動向が注目を集めていた本作。3月14日20時、「映画『居眠り磐音』の公開について」との書面で「予定通り5月17 日(金)に全国公開致します。当該出演箇所を撮り直し、差し替えることと致しました。代役の出演者については改めて発表致します。」と発表があった。

「今後の対応につきましては、検討の上、決まり次第、お知らせしてまいります。公開を楽しみにしてくださっている皆様に、ご満足いただける作品をお届けするべく、 スタッフ一同取り組んでまいります。引き続きのご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。」と結ばれている。

なお、同容疑者が日本語版吹き替え声優を務めていた『アナと雪の女王』の雪だるまの“オラフ”役は、ディズニーが声優を交代することを発表している。

『居眠り磐音』は5月17日(金)より全国にて公開。

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >