2019/06/11 14:20

スタジオポノック、IOCと短編アニメ共同制作!東京オリンピック開催期に上映

「スタジオポノック」代表、西村義明氏とオリンピック文化遺産財団ディレクター、フランシス・ガベ氏
「スタジオポノック」代表、西村義明氏とオリンピック文化遺産財団ディレクター、フランシス・ガベ氏
長編『メアリと魔女の花』やポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』を発表し、国内外から評価を集める「スタジオポノック」と国際オリンピック委員会(IOC)が、オリンピック短編アニメーション映画を共同制作することを発表した。

現地時間6月10日、日本時間6月11日に開幕された仏・アヌシー国際アニメーション映画祭にて、ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』のフランスプレミア上映がスクリーニングイベントとして開催。米林宏昌監督らによるティーチイン後に、オリンピック短編アニメーション映画制作が発表された。

若い世代を含む世界の観客とオリンピックの価値である「Excellence/卓越」「Friendship/友情」と「Respect/尊重」のメッセージをテーマに、すでに短編アニメーション映画を鋭意制作中。作品完成後は、オリンピック・ミュージアム(スイス・ローザンヌ)に収蔵されるほか、来年のアヌシー国際アニメーション映画祭、東京2020オリンピック開催期の上映を検討し、今後開催される各オリンピック開催地において上映される予定という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >