2017/11/09 07:00

福士蒼汰、アクション俳優としてのポテンシャルは抜群!

アクションシーンにも果敢に挑んだ福士蒼汰 (C) 唐々煙/マッグガーデン
アクションシーンにも果敢に挑んだ福士蒼汰 (C) 唐々煙/マッグガーデン

 これまでにアニメ、舞台化され絶大な支持を受ける唐々煙による人気コミックを実写化した映画『曇天に笑う』で主演を務めた福士蒼汰。撮影現場で見せた福士のシャープな動きは、アクション俳優としてのポテンシャルの高さを見せつけた。

 物語の舞台は、明治維新後の滋賀・大津。300年に一度よみがえり、人に災いをもたらす大蛇(オロチ)の復活の年に繰り広げられる、3人の兄弟、明治政府の部隊、忍者一族が壮絶な戦いや絆を描くアクションエンターテインメントだ。福士は「アクション作品への出演はこれまで多くはないのですが、アクションは好きなので、エンターテインメント性に富んだ作品を、楽しんでやろうという気持ちで臨みました」と撮影に挑んでいた。

 報道陣に披露されたのは、キャストが総出演し、激しい戦闘を繰り広げるクライマックスの大立ち回りのシーン。撮影場所となったのは、関東近郊にある巨大な洞窟。真夏日でありながらも、洞窟内はひんやりしており、吐く息は白く、防寒具がないと我慢ができないほどだった。そんな中ではあるが、アクションシーンは熱が入ったものになった。およそ20人近い敵に1人で立ち向かう福士。ブルース・リーが開祖の格闘技・ジークンドーを習っていることもあり、その動きは非常にシャープで見ごたえがある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >