2017/03/28 19:50

「けものフレンズ」流行の軌跡 たーのしー!フレンズ急増の背景

「けものフレンズ」公式サイトのスクリーンショット
「けものフレンズ」公式サイトのスクリーンショット

 今期最もネットを沸かせているであろうアニメ「けものフレンズ」。ネット上には「すごーい」「たーのしー!」「きみは○○なフレンズなんだね」といった“フレンズ語”があふれたり、最終回一つ前の11話では生放送を予定していた動画共有サイトでの視聴ページがダウンしたことがネットのトップニュースになったりと、話題を集め続けている同アニメだが、第1話放送当初から爆発的な人気を誇っていたわけではなかった。徐々に人気を獲得していった経緯を振り返ってみる。

 まず「けものフレンズ」とは、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」で起こる、動物たちがヒトの姿になった「アニマルガール」と、パークに訪れた少女「かばんちゃん」の冒険を描いた物語だ。だが、かばんちゃんはなぜ自分がジャパリパークにいるのか、そもそも自分は一体誰であるのかさえもわからない。そんなかばんちゃんの前に現われたサーバルキャットの「サーバルちゃん」は、「図書館」ならば彼女が一体誰なのか調べることができるかもしれないと、図書館までの案内役を買って出る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >