2017/04/26 21:33

『ワイスピ』第8弾がV2!実話『インディ・ジョーンズ』もランクイン【全米ボックスオフィス考】

2週連続となる首位! - 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』ポスタービジュアル (C) Universal Pictures
2週連続となる首位! - 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』ポスタービジュアル (C) Universal Pictures

 先週末(4月21日~4月23日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、人気カーアクションシリーズ第8弾『ワイルド・スピード ICE BREAK』が興行収入3,840万8,415ドル(約42億2,492万5,650円)で2週連続となる首位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 インターナショナルオープニング興収の新記録を樹立したことも記憶に新しい『ワイルド・スピード ICE BREAK』は依然として海外(全米以外)でも絶好調。公開2週目にして、2017年公開作の世界興収ランキングで『美女と野獣』(興収11億76万2,152ドル・約1,210億8,383万6,720円)に次ぐ第2位(興収9億833万6,243ドル・約999億1,698万6,730円)を記録している。

 トップ5にはほとんど変化がなかった今回のランキング。初登場組では、パンダなどに迫ったディズニーのネイチャードキュメンタリー『ボーン・イン・チャイナ(原題) / Born in China』が興収479万367ドル(約5億2,694万370円)で6位とまずまずの成績だった一方で、キャサリン・ハイグル&ロザリオ・ドーソン共演のエロティックスリラー『アンフォゲッタブル(原題) / Unforgettable』が7位、オスカー・アイザック&クリスチャン・ベイル共演の歴史ドラマ『ザ・プロミス(原題) / The Promise』が9位と苦戦した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >