2017/04/26 22:03

『ラ・ラ・ランド』に続け!ギャガの2017-2018ラインナップはエッジの効いた作品揃い!

『ハウ・トゥ・トーク・トゥ・ガールズ・アット・パーティーズ(原題)』より (C) COLONY FILMS LIMITED 2016
『ハウ・トゥ・トーク・トゥ・ガールズ・アット・パーティーズ(原題)』より (C) COLONY FILMS LIMITED 2016

 独立系の雄としてさまざまな話題作を手がけている映画会社ギャガが26日、「2017-2018ギャガ株式会社ラインアップ発表会」を青山の草月ホールで行い、個性的なラインアップの数々が明らかになった。同社代表取締役会長の依田巽氏も「3月、4月は厳しいスクリーンの取り合いになっていますが、皆さまの熱い支援のおかげで、現在も『ラ・ラ・ランド』『LION/ライオン ~25年目のただいま~』『イップ・マン 継承』が順調に公開しております」と今年の興行に早くも手応えを感じている様子だった。

 このたび発表されたのは、今年から来年にかけて公開予定となるえりすぐりの30本(テレビアニメ2本を含む)。その中でも、現在大ヒット中の『ラ・ラ・ランド』を筆頭に、同社が強みを見せるアカデミー賞関連作品の、今後の上映作品は2本。まずはフランスの名女優イザベル・ユペールが、“変態”監督ポール・ヴァーホーヴェンとタッグを組み、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『エル ELLE』、そしてアカデミー賞長編アニメ映画賞を含む2部門にノミネートされた『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)』だ。『クボ~』は幻想的な日本を舞台にしたストップモーションアニメ作品で、シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒー、レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラといった豪華声優陣の参加も話題となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >