2017/05/24 17:43

『エイリアン:コヴェナント』キャスト陣も驚いたリドリー・スコットのパワフルさ

話題作続々公開と公私ともに順調なマイケル・ファスベンダー
話題作続々公開と公私ともに順調なマイケル・ファスベンダー

 映画『エイリアン』シリーズ最新作『エイリアン:コヴェナント』(9月15日日本公開)について、マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップが、5月16日(現地時間)ニューヨークで行われたAOL開催のイベントで語った。

 2012年公開の映画『プロメテウス』の続編であり、リドリー・スコットが監督を続投している本作。人類の宇宙移住計画のために地球を旅立った宇宙船コヴェナント号は、入植者を乗せ、惑星オリガエ-6を目指していたが、ある惑星に不時着することになる。その惑星には、完全な知能を持つアンドロイドと新たなエイリアンが存在していた……。

 惑星オリガエ-6についてファスベンダーは「ニュージーランドのフィヨルドランド国立公園内のミルフォード・サウンドで(一部を)撮影したんだ。あの景色は壮観だったよ。かなり人里離れた場所で、そこに着くまでは大変なんだけどね」と話す。一方、ビリーは劇中のある研究室がお気に入りだったらしく「新エイリアンの実験がその研究室で行なわれるんだけど、リドリーが実際にアートディレクターとデザインしただけあって見事なんだ。まるで幽霊屋敷にいる感じだったよ」と振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >