2017/05/25 13:23

菅田将暉、ダメ出しに平謝り…オーディションでつかんだ中学生役!

左より菅田将暉、広瀬すず、宮野真守
左より菅田将暉、広瀬すず、宮野真守

 俳優の菅田将暉が25日、都内で行われた映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公開アフレコイベントにて、声優初挑戦にして大勢の報道陣の前でアフレコに挑んだが、スタッフからの本気のダメ出しに平謝りだった。同じく声優を務める広瀬すず、宮野真守も出席した。

 岩井俊二監督の傑作ドラマを、『モテキ』『バクマン。』の大根仁が脚本、『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズの新房昭之が総監督を務めアニメーション映画化した本作。とある海辺の町を舞台に、中学生のなずな(広瀬)と彼女に思いを寄せる典道(菅田)の繰り返される夏の1日を描くラブストーリーだ。

 本役を「オーディションで勝ち取ってやったぜ!」と明かす菅田は、「だんだん初体験が減ってくるもので、このみずみずしい中学生役も今やっておかないと後々できなくなるだろうなと思って、チャレンジの意味も含めて挑ませてもらった」と当初の心境も吐露。そして、「大先輩のお二人に助けていただいて、すごく楽しかったです」とアフレコ現場での様子を振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >