2017/05/24 21:25

岡田准一&西島秀俊が初共演!葉室燐原作「散り椿」実写化へ

西島秀俊、黒木華、池松壮亮 (C)2018「散り椿」製作委員会
西島秀俊、黒木華、池松壮亮 (C)2018「散り椿」製作委員会

 直木賞作家・葉室燐の時代小説「散り椿」(角川文庫刊)の映画化作品で、V6の岡田准一と西島秀俊が初共演することが決定した。かつて藩を追放された新兵衛(岡田)と、彼の良きライバル、恋敵だった采女(西島)、2人の剣豪の再会を描く物語で、監督に名カメラマンの木村大作、脚本に『蜩ノ記(ひぐらしのき)』の小泉堯史と黒澤明に従事してきた重鎮が集結。岡田は、「木村監督とは『追憶』でご一緒させていただき、俳優たちが束になってかかっても、すべてを受け止めてくれる方なので今回も全力で現場に臨めたらと思っています。初共演の西島さんは真っ直ぐで素敵な方。そんな西島さんに対峙してどう崩していけるかが自分の中でのポイントだと考えています」と木村、西島とのタッグに意気込みを語っている。

 岡田が演じるのは、藩の不正を訴え出たために時の権力に負け藩を追放された男・瓜生新兵衛。亡き妻・篠(麻生久美子)の願いをかなえるため、新兵衛は盟友・采女を訪れ、かつての藩の不正事件の真相とその裏に隠された篠の真意を突き止めるべく奔走する。岡田は、道場の四天王の一人という役柄から約3か月にわたる殺陣の稽古に臨んだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >