2017/05/30 20:04

FFのゲーム画面がメインに!「光のお父さん」特別編がNetflixで配信へ

スピンオフはあるちゃんがメイン (C)2017 『一撃確殺SS日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会
スピンオフはあるちゃんがメイン (C)2017 『一撃確殺SS日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会

 人気オンラインゲームの「ファイナルファンタジーXIV」にまつわる実話をベースにしたドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の特別編の配信が、6月1日よりNetflixで開始することが明らかになった。Netflix配信限定作品となる特別編は、ドラマの主軸となっていた主人公・光生(千葉雄大)や父親(大杉漣)が登場する実写パートよりも、ゲームパートをメインとした構成になるという。

 ドラマ「光のお父さん」は、「ファイナルファンタジー」(以下、FF)シリーズのナンバリングタイトルのゲーム体験を、現実世界のプレイヤーを通して描いた作品。原作は、実の息子であることを隠してゲーム上で父親に接触したプレイヤーのブログ「一撃確殺SS日記」で、劇中では千葉が息子、大杉がその父親を演じている。

 特別編のメインとなるのは、一組の夫婦「あるちゃん&ゆっきー」。現実世界で夫婦の二人は、ゆっきーが海外に単身赴任しているため、ゲームの中でしか会うことができない。しかも結婚式を挙げたこともないという。そんな彼らの事情を知った光生らプレイヤー仲間は、ゲーム上の結婚式イベントともいわれている「エターナルバンド」を開催しようと奔走する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >