2017/05/31 22:17

『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾、初登場1位!ロック様の主演作は3位【全米ボックスオフィス考】

『パイレーツ』最新作が首位デビュー! (C) 2017 Disney. All Rights Reserved.
『パイレーツ』最新作が首位デビュー! (C) 2017 Disney. All Rights Reserved.

 メモリアルデー(戦没者追悼記念日)連休となった先週末(5月26日~29日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ジョニー・デップが海賊ジャック・スパロウを演じる大ヒットシリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が興行収入7,847万6,767ドル(約86億3,244万4,370円)で首位デビューを果たした。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 人気シリーズ第5弾『最後の海賊』は、ジョニーのほか、オーランド・ブルーム演じるウィル・ターナー&キーラ・ナイトレイふんするウィルの妻エリザベスも登場。ジャックが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神サラザール”(ハビエル・バルデム)との闘いを繰り広げる。

 北米でトップを飾った最新作は、中国、フランス、ドイツ、ロシアなどでも同週に公開を迎えた。28日付けで、中国では6,799万4,807ドル(約74億7,942万8,770円)を記録、ロシアでは1,901万8,383ドル(約20億9,202万2,130円)で週末興行成績歴代1位を獲得するなど、海外で好調。全世界オープニング興収では、第3弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007)の2億1,600万ドル(約237億6,000万円)には一歩及ばなかったものの、2億882万6,384ドル(約229億7,090万2,240円)で歴代12位となった。また、最新作の興収を加えると、シリーズ全体で40億ドル(約4,400億)を突破した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >